NHKあさイチに出演!医師が患者になって初めてわかった 実際に役立つ“患者術”の特集が放送されました。


PEPメンバーである上野直人先生が、あさイチに生出演しました。

「がん専門医であっても患者になると質問できない」「代替補完療法が標準治療より良いものと感じてしまう」「主治医と信頼関係があるのに、忙しいから聞いたら悪いかな・・と思ってしまう」「結局一番効果があったのは自分が患者にすすめているエビデンスのある治療・支持療法だった」「治療選択の手本になったのは患者力を発揮している患者さんだった」など、ご自身の患者体験をお話しされました。


そして、大事なことは、自分のやりたいことやCore Valueを元に治療選択すること、治療を目的化しないこと、質問を習慣化する(何でもいいから毎回1つ質問してみる)、1人で受診しない、など、経験から導き出された視聴者へのメッセージも伝えてくれました。


有料ですが、NHKプラスでアーカイブ視聴をすることができます。

https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2022083104587

閲覧数:80回

最新記事

すべて表示