患者力啓発ゲーム『ILLNESS BUSTER(イルネスバスター)』の制作報告

更新日:3月22日


コロナ禍にあった2020年4月、基礎ゼミの授業で「患者力」の大切さを学んだ大正大学の学生たちが、自分たちで考えた企画を実現させたいと同年11月から有志によってプロジェクトを立ち上げました。


大学内のチャレンジ奨学金制度を活用し、企画立案とゲーム制作に取り組みました。

そして、学内報告会でその成果をプレゼンしました。



先生方からは、「社会的意義のある素晴らしい企画」とご講評いただきました!

表現学部の学生らしく、柔軟性に富み、オーディエンスを惹きつけるプレゼンでした。


初めてのことにも果敢にチャレンジすることができる学生さんたちの将来が楽しみです!


詳細はこちら

【3ple】1年間のまとめ&学内プレゼン | 大正大学 (tais.ac.jp)

閲覧数:35回