第3回 医療者がリードする”がん患者力向上”のためのワークショップ​を開催しました!

今回のセミナーは、完全オンラインで行います。

 医療従事者のこれまでの役割は、1つは治療をすること、2つ目に医療を改善しながらより良い医療を提供することでしたが、これからは3つ目に患者力を引き出すというスキルを持っていないといけない、と私たちは考えます。

 日常診療の中で、それをどのように当たり前に実践していくか、それを一緒に学んでいくのがこのワークショップです。

また、最新の医療トピックも学べる場として、ランチョンセミナースイーツセミナーも開催します。
 

ランチョンセミナーでは、釼持広知先生(静岡県立静岡がんセンター)をお招きして、『知っておきたい小細胞肺癌治療における免疫チェックポイント阻害剤の副作用と対応』をお話いただきます。

スイーツセミナーでは、矢吹省司先生(福島県立医科大学)をお招きして、『がんロコモ』をテーマにお話しいただきます。

セミナーの詳細は、以下に掲載します。

みなさま、この機会に、是非ご参加ください!!一緒に学びを深めましょう。

​※今回の参加対象者は医療従事者のみです。医療従事者以外でのオブザーバー参加や取材の依頼はセミナー運営事務局までご連絡ください。

​Some of the contents of the first workshop
第1回ワークショップのコンテンツを一部ご紹介(只今の期間は、公開していません)

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

IMG_20210430_0004.jpg

第1回
2020年1月12日~1月13日

IMG_20210430_0006.jpg

第2回
2020年12月6日

IMG_20210827_0001.jpg

第3回
​2021年10月31日